オンライン親子家庭学習支援サービス
<小学4〜6年生用>最新更新日 2021年9月26日

数多くあるページから、当ページにお越しくださいまして、
誠にありがとうございます。

“親子の学びを通じて「生きる力」のバトンをつなげ続ける”
このことを目指して活動をしております。「親子の学び研究家」
の奥脇紳五です。よろしくお願いいたします。

現在、リモートワークの普及によって、通勤時間が減った
ご家庭などで、親子で学ぶ家庭学習が特に注目をされ始めて
おります。

また、コロナ禍で子どもの感染防止の観点からも、敢えて
塾内でクラスター感染の恐れもない自宅学習こそが一番
安全な学びの場に現在なりつつあるようです。



 その社会をいち早く見越して、
オンライン親子家庭学習支援
 を導入なされた多くのご家庭で
 大きな成果が出始めています。

代表 奥脇 紳五


私からの情報の提供がキッカケになって
達成された成果として

デジタル教材を使ってもらえた日の割合:

週5で勉強をしてくれました!

詳細:全世帯のご利用日率の8か月間平均
(2021年1〜8月)
72.3%


5日間/1週間(7日間)を平均で勉強してくれたことになります。
これは、週に5日間通塾してもらっているのと同レベルで、デジタル教材を
ご利用いただいたけた数値です。このように驚異的な結果が出続けています。

ご利用実績2021年1月〜6月分実際利用者さまの
実績の表:コインの埋まっている日が実施日

上の表の様に、

ほぼ毎日勉強してくれた
90%を超える世帯は42.8%(6月〜7月)。
サポートをした私自身も現状にとても驚いています。




では、どんなことをクリアーしたら、こんな驚きに結果になるのかに
ついてこれから解説をしていきます。



〇どうしたら、同じような結果をご家庭で出せるのか?

親御さんはきっと
・親が教えたらケンカになる
・自分では教えられない
・もし、質問に答えられなかったら‥
・自分のプライドが傷つき、さらに尊厳が‥

など

これらをお感じになり
『悩みのタネ』になってしまうケースも。
通勤の減った時間で、親子の時間を一緒に楽しく過ごそうとしたことが、
逆にギスギスした時間にもなりかねない。

そこで『悩みのタネ』を親御さんと一緒に解消して、親子で楽しく家庭学習が
出来る環境作りを応援するため、海外のエビデンス(教育研究や統計)を
活かしながら、子供たちに生徒に本当の意味での自立学習をマスター
してもらいたいと切に願っておりました。

科学の発展やデジタル教材の大幅な進歩もあって、それを実現するために
2020年から「オンライン親子家庭学習支援サービス」をプレスタート
いたしました。



【オンライン親子家庭学習支援サービスとは】
長年、塾で親御さんやお子様に接してきた経験や世界の教育研究を基に、
特に親御さんに向けた3本柱のサポート体制。


1.テレビ会議を利用した子どもの見守りコーチング

親子それぞれの目的や目標達成のために、ご家族で
楽しく学ぶための環境作りや声掛け法などを直接ZOOMで
サポートしてます。


早めにご家庭の不安を取り除くために、ご家庭の状況に
応じた簡易的な質疑応答や情報提供にチャット使ってサポート
をしています。


2.デジタル学習教材を活用

「エンドレスラーニングシステム(略称:ELシステム)」という
オンラインデジタル教材を利用してもらっています。各自のペースで
学習を進めることができ、親子での学習計画作りが肝になってきますので、
その点でも状況にあわせてサポートをしています。

幼児教育〜中学生対応(国語・算数/数学・理科・社会・英語対応)

親御さんが常に付きっ切りではなく、だんだんとお子様一人でも取り
組んでもらえるようになってもらえることが理想的です。それを目指して
もらうために段階的にお子様が自立学習をしてもらえるような仕組みを
ご家庭に合わせていただけるようなご提案しております。


3.「親の背中チャレンジ」のための計画書づくり

学ぶことは「真似る⇒マネぶ⇒学ぶ」と言われます。
先ずは、子どもに親のカッコイイ背中を見せられるように、
目標達成などのチャレンジを一緒に考えて「計画書」づくり
に向けて親御さんと0から、作り上げていくサポートをしています。

これ以外にも幾つもサービスはありますが、この3本柱をもとに、
お子様とご家族に合ったサービスをご提供して、多くのご家庭から
お喜びの声を多数いただいております。(ページ下方に記載



まず、私の実際に目指している習い事や学習塾のイメージを
知ってもらいたいと思います。

私は、このような1〜3階建ての部分をすべて網羅できることが、理想の
習い事や学習塾だと私は考えていますが、あなたの習い事や塾のイメージは、
いかがでしょうか?

理想的な習い事



3階部分(黄):なにをしたいか?
→日々活動(具体的な習い事や塾など)
お子様に合った習い事を発見してもらい、
場合によって、お受験にもチャレンジしてもらおう。


2階部分(青):どうなりたいか?
→目標や夢
親子で一緒に目標や夢を作っていただき、
並行してお子様の基礎学力を固めてもらおう。


1階部分(赤):どうありたいか?
→マインドクオリティ(愛される力)
人から愛される力を親子で向上させていこう。


しかし、実際の世の中の習い事は、


このように、理想とは大きくかけ離れた状況になっていませんか?


先に見ていただいた理想の図を前提として習い事や学習塾を決めることが
できたらいいと思いませんか?

私は、この本来のあって欲しい姿を追求した学びのプラットフォームの
ご提案をさせていただいております。

これを基礎にした時に、実は本来は大きな成果が出てくることに、
気が付きました。

中学生からでも遅くはありませんが、理想を言えば

「幼児〜小学校の低学年くらい」から、このマインドを手に入れて
欲しいと心から思っております。

私はずっと、今まで書いてきたように
「将来お子さまが自立できる様に出来ることはないのか」

と自問を続けて、塾経営をしてきたころ、恐ろしい成果を生徒たちが
出してくれる様になりました。

それは海外の大学研究などの研究成果を塾運営にずっと活かしてきたからです。

このメルマガで、この内容の一部をご紹介していきますね。
こちらの情報もお楽しみに!



現在はオンライン親子家庭学習支援に特化しておりますが、
神奈川県の通塾の塾をしていた時代も含めて、


当塾は11年連続で高校入試第一志望校
合格率100%

の記録を現在も継続しております。


また、卒業生を追跡調査の結果!
(2021年3月現在)
@高校入学後、進路先
(学年など)で
1位になる確率約10%
☆1名は地域NO.1校
A外務省職員を輩出
B大学の総代を輩出
など活躍をしている
卒業生多数。



大学の総代なった卒業生の写真


これらの経験を活かして、多くの日本中や世界の親御さんの
お手伝いをしていくために



オンライン親子家庭学習支援』
の手始めとして「家庭のまなび学」について
メールマガジンで詳しくご紹介をしております。



家庭のまなび学の構成:

上記の表の様に出来る限りわかりやすく、デジタル教材を使って
オンラインで「家庭学習に特化したサービス」の提供を開始いたしました。

この名称を
ELシステムといいます。
※エンドレスラーニングシステムの略称
 

このメルマガでは、先ほど挙げた結果をどのように出してきたのかを
出来る限りわかりやすくご説明しながら、


「自立学習をマスターする秘訣は何なのか?」
このようなことを中心に書いていきます。

世界の教育研究で知っておくと、子育てに役立つ情報も同時に
ご紹介いたします。


それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で出来る対策などを細かく
書いていますので、対象の年齢ページでご確認ください。
幼稚園・保育園(4〜6歳)
小学生(7〜9歳)
小学生(10〜12歳)←現在のページ
中学生(13〜15歳)
 

おススメのご家庭は?

・家庭学習で家族で過ごす時間をより大切にしたい方
・テレワークなどによって、お子様との時間が増えた方
・子どもの悩みや勉強に向かいあって成長を楽しみたい方
・コロナなどを塾などからもらってくるリスクを抑えたい方
・子どもに適した教育環境を家庭内に作りたい方
・親も一緒に学ぶいい機会だとお感じになられている方
・まだお子様は小さいけれど、情報だけでもゲットしたい方
・教育資金の準備方法などの情報が欲しい方
・現在、塾や習い事にお子様が通っている方
・そろそろ塾を考えている方
・お子様の成績が思わしくない方
など


※上記の該当されて、ご興味がございましたら、フォームをご記載ください。
より詳細は続きに記載がございますので、お時間のある場合は、引き続き
プレゼントや特典などの情報もご確認をいただけますと嬉しいです。
最後方に再度フォームがあり、そちらからでもご登録をいただけます。

 
お子様の学習応援メルマガ:親が学べば子も学ぶ!(小学4〜6年生用)
【ELシステム】のエンドレスラーニング  塾長 奥脇紳五
お名前(姓)  *  (例)山田
お名前(名)  *  (例)太郎
Eメール  *
お子さまの学年  *
お子さまの性別  *
通っている学校の種類  *
お住まいの地域  *
フォームの記載が終わりましたら↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑を押してください。



☆自立学習習慣を身に付けるヒントの
7つのステップ
をメルマガで詳細をご紹介:

ステップ1:
お子さまと保護者さまのマインドの転換

ステップ2:
今の学年までの穴を完全に埋めきる

ステップ3:
自宅学習のメインを予習に変える

ステップ4:
平均点以上を数回たたき出す

ステップ5:
マネして計画や勉強の方法を身に付ける

ステップ6:
塾に通っている場合は、結果が出たら、
塾に最低限のサービスを
提供してもらって距離を置く


ステップ7:
自立環境で結果が出る様になったら、
自立習得達成



これをメルマガで順番にこれらについて説明をさせていただいております。
是非ご登録いただき、家庭学習でこの情報をご活用ください。



筆者(奥脇)と運営しているオーダーメイド式オンライン学習塾:
現在は、ELシステムを全世界に提供中。


学習塾を経営している一風変わった
ファイナンシャルプランナーとして、
他の専門的な知識についても記載して
おります。

中学生でも理解できる様に噛み砕いて
解説しておりますので、結構分かり
やすいと評判です。そんな情報も合わせて
生活にご活用頂ければ嬉しいです。


<ご登録特典>
このメルマガにご登録して頂いた方に、


特別レポート:
「成績が上がったら、
ご褒美を買ってあげるよ!」
はアリかナシか!


をプレゼントさせて頂きます。

おこづかいをあげる際のルール作りの参考になると思います。

お子さまのやる気を向上させるために結構、お悩みになる方が多い
テーマでしょう。長年学習塾を経営している経験と心理学的な
視点からまとめたレポートになっています。

是非、ご参考になされて、将来お金の使い方に関しても
とても輝くお子さまにお育ていただければ嬉しいです。


メルマガを読んで、家庭学習に取り組んでくれている様子

ご家庭のご感想:


1:2019/02/7 (木)
愛知県 N.N様


こんにちは。いつも楽しみに読ませて頂いてます。ありがとうございます。
 
うちには小2と2歳、二人の娘がいます。奥脇先生のメルマガを見始めてから、
お陰様で親として教育の概念が急激に変わってきました。
 
勉強になる内容ばかりですが、特に「なるほど!」と思ったのは、
 
・先取り学習の重要性
・大手教育関連の多くは現学年に沿った学習しか出来ない
 
ここはどう進めていくか、妻とも話し合っています。
今までは、授業の予習と復習に時間を割いてきましたが、学校から帰り、
就寝時間までのタイムスケジュールを見つめ直し、どう先に進めるかを
考えていきます。
 
幸い、今の授業内容に遅れをとっている感はありませんが、先を見ながらも
自由時間や睡眠時間とのバランスも大切ですよね。
 
下の娘への教育も含め、これからも参考にさせて下さい。
 
今まで一度も返信せず、失礼しましたが毎回必ず読ませて
頂いてます。これからもお願い致します。


=========================================

2:2021/8/25 (水)
ELシステムのご利用者さま
イギリス 池田様

いつも楽しみに読ませていただいています。

これまで娘の家庭学習は私が教えていましたが、
小学校高学年·思春期を迎えたあたりから、
彼女への学習に対する声掛けで、お互いが険悪な
ムードになることが多くなり頭を悩ませていました。

メルマガを読んで自立学習習慣をつける秘訣や、教育業界の
ウラ話など、ここでしか教えてもらえないような内容が
盛りだくさんで、とても勉強になります。

また奥脇先生の自己紹介コラムも面白く、
先生の人となりが手に取るようにわかりますw

週に一回のメルマガを読んだり、毎日更新のツイッターをフォローして
教育に関するリテラシーもかなりアップしたのでないかと感じています。^^;


<各種キャンペーンも開催中です>実際の親子家庭学習の様子

メールマガジンも2021年の時代に合わせて、コロナ対策用の
内容に大幅にリニューアルをいたしました。


初年度のキャンペーンとしてメールマガジンを読み進めていきますと、

『子育てのストレスチェック』

の分析シートもゲットできます。

コロナの感染拡大などがあって、想像以上にストレスがかかる
世の中になってしまいました。私も小さい男の子が2人おりますから、
例外なく、日々変わる子どもと環境の変化に翻弄されつつあります。

そんな中で「子育てにまつわるストレスの正体」がわかるシートを活用して
ストレスの正体に気付いてもらうことで、ピンポイントで解消を目指して
もらいます。その他にも、メルマガ読者さま向けの特典も多数ございます。


◎メルマガはいつでも解除できますので、お気軽にご登録ください。
それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
出来る対策などを細かく書いていますので、


<メールマガジンの補足説明>
子育てをなされている家庭に知っておいてもらいたい内容を、
業界に忖度せずに包み隠さず書いていきます。

文章量もできる限りわかりやすい言葉で丁寧に書いていることもあって、
若干多めですが、その分、スッと腹に落ちると思います。

このメールマガジンをお読みいただくことで、子どもが「生きる力」を
将来、手に入れる可能性は大幅に上昇することでしょう。

また、親御さんのストレスが極力少ない状態で家庭学習に関わることが
出来る情報を毎回厳選してお伝えしてきます。楽しみにしていてください。



 先ずは、メルマガを読み始めるところから、
「家庭のまなび学」を始めてみませんか?



↓「特別レポート」や各種特典もゲット↓

オンライン親子家庭学習支援サービス:親が学べば子も学ぶ!(小学4〜6年生用)

* は必須入力項目です。

お名前(姓)   * (例)山田
お名前(名)   * (例)太郎
Eメール   *
お子さまの学年   *
お子さまの性別   *
通っている学校の種類   *
お住まいの地域   *
ストレスを最小にして、楽しい子育てを!
<注意事項>
注1:ご兄弟(姉妹)がいる方は、内容が重複することはありますが、その学年に合ったメールマガジンに、その生徒様に合わせて、それぞれご登録ください。お名前は保護者様のお名前でお願いします。実名であればより想いは伝わりやすいと思いますが、登録は偽名でも構いません。

注2:お子さまをお持ちの保護者様、全ての方に知って頂きたい情報ですが、その年齢に合わせた内容にしておりますので、ピッタリ合った学年の情報をお読みください。お子さまが複数人いらっしゃる方は、優先順位を決めて一人ずつご登録していただき、読み切ったら次のお子様分をご登録ください。複数人一気にご登録をいただいた場合は、コチラで修正をさせていただくこともありますので、ご理解いただきご登録ください。

注3:この情報は、超進学塾(有名私立中高向け)を目指しているお子さまの情報としては、きっと物足りない内容になります。そのため高偏差値校の合格テクニック的なモノは一切期待しないでください。そもそも、それを目指す前段階のプラットフォーム的な情報として、私が理想とする家庭学習の仕組みの内容をお届けしています。これをマスター後に、是非、超進学塾(有名私立中高向け)を目指していただけますと嬉しいです。

注4:旧字体等で「お名前」をご登録いただいた場合、文字化けしてしまうことがあるようです。こちらも失礼にあたってしまう気がしますので、出来る限り「新字体」(良く使われる方)にしていただけるとありがたいです。

例:「橋(×) 高橋(○)」「山ア(×) 山崎(○)」「桝田(×) 柳田(○)」



※ご登録頂いたメールアドレス等の個人情報は読者様の了承がない限り、他に転用することは一切ございません。また、メルマガはいつでも解除が可能です。ご登録頂いたからといって、いかがわしいメールが届くようになることは、絶対にありません。ご安心ください。

/////////////////////////////////////////////////////////
 <商店街にある事務所&学習塾の店舗>
  〒254-0824
  神奈川県平塚市花水台30ー15ー102
  株式会社 エンドレスラーニングバンク

  ELシステム&オーダーメイドオンライン学習塾
 代表 兼 塾長 奥脇紳五
 TEL:0463-37-4815
/////////////////////////////////////////////////////////