お子様の学習応援メルマガ
「親が学べば子も学ぶ!」
 
代表 奥脇 紳五

<中学1〜3年生用>
最新更新日 2021年5月16日

数多くあるページから、当ページにお越しください
まして誠にありがとうございます。


早速ですが、海外のエビデンス(教育研究や統計)を
活かしながら、子供たちにが生徒に本当の意味での
自立学習をマスターしてもらうという内容です。


親御さんが思い切って学んでいただいた成果として



具体的にできる
4つのお手伝い」



@声かけの罪悪感から
  親御さんを解放する 
A愛される自立学習で
   学びの効果を最大に
B教育費を
   最小に抑える
Cお互いの成長を
  ご家族で楽しんでもらう



まず、私の実際に目指している習い事や学習塾の
イメージを知ってもらいたいと思います。


私は、このような1〜3階建ての部分をすべて網羅
できることが、理想の習い事や学習塾だと私は
考えていますが、あなたの習い事や塾のイメージは、
いかがでしょうか?


理想的な習い事(図とは逆

1階部分(赤):どうありたいか?
→マインドクオリティ(愛される力)

人から愛される力を親子で向上させていこう。


2階部分(青):どうなりたいか?
→目標や夢

親子で一緒に目標や夢を作っていただき、
並行してお子様の基礎学力を固めてもらおう。



3階部分(黄):なにをしたいか?
→日々活動(具体的な習い事や塾など)

お子様に合った習い事を発見してもらい、
場合によって、お受験にもチャレンジしてもらおう。



 

しかし、実際の世の中の習い事は、



このように、理想とは大きくかけ離れた状況に
なっていませんか?



先に見ていただいた理想の図を前提として
習い事や学習塾を決めることができたら
いいと思いませんか?


私は、この本来のあって欲しい姿を追求した
学びのプラットフォームのご提案をさせて
いただいております。


これを基礎にした時に、実は本来は大きな成果が
出てくることに、気が付きました。


例えば、この流れの基に本当の意味で、お子様が
自立学習を習得してしまった場合、
学習塾に通う意味が全くなくなります。


これは教育資金を有効利用する際に一番効率の
よい方法の一つです。

 

わかりやすく考えてもらうために、
「病院と患者さん」の関係を「学習塾と生徒」の
関係と考えてみた場合をイメージしてみてください。


病気を治してしまえば、お薬も要らなければ、
病院に通う必要がないのと同じことです。
 

結果、病気の例と同じで、自立学習を習得した
生徒は、塾を退塾なされることになります。


これは、ご家庭にとって理想的ですが、
こうなると営利企業でなければいけない
学習塾は収入の術を完全に失います。


そのため「無料・無料」のキャンペーンで
お客様を釣る。これが学習塾の現状です。
 

そして、来てくれた生徒に対して一般的な学習塾は自分
たちのノウハウを隠しつつ小出しにしながら、子ども達に
楽して点数が取れるテスト対策などをおこなって、
子ども達をだんだんと気付かれない様に【依存状態】
追い込んでいきます。
 

そして初めに使ったコストを大幅に上回って
回収を続けることにしていくのです。私はこの方法を
【塾畜】と呼んでいますが、これが一般的な
学習塾がやっている経営方法でしょう。
 

時がたち、完全に依存することを覚えた子ども達は、
自立とは程遠い【塾畜脳】になってしまっているので、
社会人になっても会社から与えられたことだけをこなす
ことに集中する【社畜】になっていくのです。



世の中で【社畜】という言葉がよく使われておりますが、
これは【塾畜】⇒【塾畜脳】⇒【社畜】と経緯をたどった
結果に他ならないのです。


ただ、ここで勘違いをして欲しくないのは塾自体がダメ
ということではなく、お子様が自立学習をマスターした
状態で、お子様の「目標や夢」のために、お子様の意思で
『塾に通わせてもらいたい!』は大いにOKです!


病院と塾の比較のところでもお伝えをさせていただきましたが、
塾に通うことは、将来、特別にしたいことがあるから行くので
あって、塾に通うことが本来は普通ではないというところの
原点に立ち戻って、考えられる力をお子様にももらいたいと
感じています。


理想を言えば「幼児〜小学校の低学年くらい」から、この
マインドを手に入れて欲しいと心から思っております。


私はずっと、今まで書いてきたように
「将来お子さまが自立できる様に出来ることはないのか」


と自問を続けて、塾経営をしてきたころ、
恐ろしい成果を生徒たちが出してくれる様になりました。


それは海外の大学研究などの研究成果を
塾運営にずっと活かしてきたからです。


このメルマガで、この内容の一部をご紹介して
いきますね。こちらの情報もお楽しみに!


では、生徒が出してくれた成果をご覧ください!



当塾は11年連続で
高校入試第一志望校
合格率100%



それ以外にも当塾は、卒業後に
本当の真価を発揮する学習塾だと
いうこともわかってきました。


卒業生を追跡調査の結果!
(2021年3月現在)



@高校入学後、進路先(学年など)で
1位になる確率約10%
☆そのうち1名は地域NO.1校(平塚江南高校)
A外務省職員を輩出
B大学の総代を輩出

C指定校推薦で公立大学入学
Dその他、中学生時の目標に
沿った進学、就職多数


卒業後、学年1位でなくても、
地元の進学校で上位で大学に
進学した生徒も多数いらっしゃいます。


早稲田大学
慶応大学
上智大学
明治大学
横浜市立大学
大妻女子大学
日本大学
東海大学など


どうしてこんなことになったかの最大の理由は、
私の持っているノウハウを生徒に思いっきり
つぎ込み、成長してもらって、自立学習を
習得してもらい、できるだけ早く退塾してもらうために
開塾以来ずっと努力をしてきたからに他なりません。


そして退塾を出来るだけ早くしてもらえるように、
お子様に自立学習の方法を出来る限り教えてきました。
 

ただ、こんなことをしていたら、当然のような
塾は成り立たなくなってしまうのです。


そのためキレイごとで「自立学習」という言葉が
世の中で踊っておりますが、実際に本当の意味
(今書いた内容)で学習塾を継続し続けることは、
奇跡に等しいということになります。
 

この奇跡を起こせた内容をより分かりやすく
全世界の方々にもこのノウハウを知って、
いただきつつ、塾に頼ることなく、


先ほどの


4つのお手伝い」


@声かけの罪悪感から
  親御さんを解放する 
A愛される自立学習で
   学びの効果を最大に
B教育費を
   最小に抑える
Cお互いの成長を
  ご家族で楽しんでもらう




これらのお手伝いをしていくために
「自立学習をマスターするメソッド」
をデジタル教材を使ってオンラインで提供を開始いたしました。



この名称をELシステムといいます。
※エンドレスラーニングシステムの略称
 

ELシステムの平均利用日率実績:
2021年2〜3月でご利用日率

70%以上(通塾5日間/1週間相当


デジタル教材の利用日率として
驚異的な結果に私自身も現状驚いています。


このメルマガでは、この結果のように

「自立学習をマスターする秘訣は何なのか?」
このようなことを書いていきます。

ちなみに全国で、私の書いている
無料メールマガジンの継続読者が
2,000名を突破いたしました!



わずか2年ほどで、この登録数になったので、
私自身も驚いています。多くの方にお役に
立てて私も嬉しいです。

 

それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
出来る対策などを細かく書いていますので、
対象の年齢ページでご確認ください。
 
幼稚園・保育園(4〜6歳)
小学生(7〜9歳)
小学生(10〜12歳)
中学生(13〜15歳)←現在のページ
 

お子さまがいる保護者様へ


日本での教育にご興味があって、こんな方にお勧めです。
・まだお子様は小さいけれど、情報だけでもゲットしたい方
・教育資金の準備方法などの情報が欲しい方
・現在、塾や習い事にお子様が通っている方
・そろそろ塾を考えている方
・お子様の成績が思わしくない方など




☆自立学習へのヒント
7つのステップ

ステップ1:
お子さまと保護者さまのマインドの転換

ステップ2:
今の学年までの穴を完全に埋めきる

ステップ3:
自宅学習のメインを予習に変える

ステップ4:
平均点以上を数回たたき出す

ステップ5:
マネして計画や勉強の方法を身に付ける

ステップ6:
結果が出たら、塾に最低限のサービスを
提供してもらって距離を置く


ステップ7:
自立環境で結果が出る様になったら、
自立習得達成⇒完全に塾畜から卒業



これをメルマガで順番にご説明を
させていただいております。


是非ご登録いただき、家庭学習で
この情報をご活用ください。


※読者様のご負担にならない様に、毎週1話ずつ
配信しています。私も毎回続きを書かなくては
いけませんので、一気に読むことは出来ません。
ご了承ください。



筆者(奥脇)と運営している
オーダーメイド式オンライン学習塾:
現在は、ELシステムを全世界に提供中。


学習塾を経営している一風変わった
ファイナンシャルプランナーとして、他の
専門的な知識についても記載しております。
中学生でも理解できる様に噛み砕いて
解説しておりますので、結構分かりやすいと
評判です。そんな情報も合わせて生活に
ご活用頂ければ嬉しいです。

 
<ご登録特典>
このメルマガにご登録して頂いた方に、無償で


特別レポート:
「成績が上がったら、ご褒美を買ってあげるよ!」
はアリかナシか!


をプレゼントさせて頂きます。


おこづかいをあげる際のルール作りの参考に
なると思います。


お子さまのやる気を向上させるために結構、
お悩みになる方が多いテーマでしょう。
長年学習塾を経営している経験と心理学的な
視点からまとめたレポートになっています。


是非、ご参考になされて、将来お金の使い方に関しても
とても輝くお子さまにお育ていただければ嬉しいです。



<読者様の声>

1:2019/02/7 (木)
愛知県 N.N様


こんにちは。
いつも楽しみに読ませて頂いてます。
ありがとうございます。
 
うちには小2と2歳、二人の娘がいます。
奥脇先生のメルマガを見始めてから、お陰様で親として教育
の概念が急激に変わってきました。
 
勉強になる内容ばかりですが、特に「なるほど!」
と思ったのは、
 
・先取り学習の重要性
・大手教育関連の多くは現学年に沿った学習しか出来ない
 
ここはどう進めていくか、妻とも話し合っています。
今までは、授業の予習と復習に時間を割いてきましたが、
学校から帰り、就寝時間までのタイムスケジュールを
見つめ直し、どう先に進めるかを考えていきます。
 
幸い、今の授業内容に遅れをとっている感は
ありませんが、先を見ながらも自由時間や睡眠時間と
のバランスも大切ですよね。
 
下の娘への教育も含め、これからも参考にさせて下さい。
 
今まで一度も返信せず、失礼しましたが毎回必ず読ませて
頂いてます。これからもお願い致します。


=========================================

2:2021/4/2 (金)
ELシステムのご利用者さま
イギリス I.K様


奥脇先生 攻略のヒントを教えていただき
ありがとうございます。今日で一週間が経ちましたが、
特に不具合も出ずに順調に使っています。

朝起きて、朝ごはんを食べ、歯を磨いたら、パソコンを
立ち上げてEL教材をクリックする。というのが自然な
流れになってきました。この流れが起こった時に、
主人と私二人で長女を褒めあっています。

暗算ソフトもやってみました。大人でも案外難しい。
私は動体視力のトレーニングにもなりそうです。

ELシステムを始めて、私や長女に些細な変化が
ありました。まず私が、「私が変わらなきゃ」と
真剣に思えるようになりました。子供のためを思って、
詰め込み型の課題を与えていた自分を反省し、
自宅学習の量を減らしました。

公文の呪縛wから解き放たれて少し肩の荷がおりました。
公文の余ったプリントを私が解いてみたところ、
長女とさほど変わらない正答率の時も。

「何で何回も同じプリントをやってるのに間違うの?!」
と、長女を責めていた自分に往復ビンタをしてやりたい
気分です。

自分も間違うくせに理不尽に叱ってほんとにごめんね、
と心から謝ることができました。

長女に
「でしょー、お母さん、私の気持ちがわかってくれたから嬉しい」
と言ってもらえて、泣きそうになりました。

次に長女が、自室の扉を開けて勉強するようになりました。
これまでは次女との勉強時間の兼ね合いもあって、
リビング学習半分、自室半分くらいで、自室でやるときは
必ずドアを閉めていました。たまに私が用事で入るとうっと
おしそうに早く出てってオーラ全開で。鶴の恩返しか!

と心の中で突っ込んでいたのですが、彼女にもきっと
思うところはあるのだろうと特に何も言うことは
なかったのですが、ここ一週間くらいは、自室で勉強を
する時もドアは開いたままです。

たまに暗算ソフトの轟音が聞こえてきて、
「今日もぶっ飛ばしてるねー」とか言いながら声をかけると、
ニヤっとしています。

本当に些細なことですが、なんだかいいな、この感じ。
と思える日常のシーンが増えてきました。まだまだ
始まったばかりで何も結果は出ていませんが、
この小さな前進感を大切にしていきたいです。

小さな有効が、やがて大きな技ありや一本になることを信じて。

先生のツイッターやメルマガ、クラブハウスアカウントを
フォローさせていただいております。先生の心のこもった
メッセージは、いつも私の姿勢を正してくれます!
ありがとうございます。

来週からも頑張りまーす!



<募集期間>
2021年の時代に合わせて、
大幅なリニューアルをいたしました。


システム改良の結果、ご希望の保護者様には
一話から順にお送り出来る様になりました。
いつでも解除できますので、お気軽にご登録ください。


それぞれの世代お子さま向けに、その年齢で
出来る対策などを細かく書いていますので、
================================


<注意事項>

教育資金を極めるには、経済の勉強なども欠かせません。
そのためメルマガに登録なされますと、相当量の文面が
届きます。


ある種、私からの挑戦状?と思えるくらいの内容と
量ですので、お子さまが複数人いらっしゃる方は、
優先順位を決めて一人ずつご登録していただき、
読み切ったら次のお子様分をご登録ください。


きっと一度にご登録なされると、後悔すると思います。


ただ、一人でも読み切られた時には、現在、
ご本人が想像している以上の達成感と
子育て力が間違いなくつくと思います。



我が子の輝く未来のために
・世界の教育研究
・教育資金の上手な活用法
・塾選びの方法



正直、これらを全て読み終えただけで、
お子様の将来の成功はほぼほぼ約束された
ようなモノでしょうね。全て読めたらですが(笑)



↓↓「特別レポート」を手に入れる ↓↓

お子様の学習応援メルマガ:親が学べば子も学ぶ!(中学1〜3年生用)
【ELシステム】のエンドレスラーニング  塾長 奥脇紳五

* は必須入力項目です。

お名前(姓)   * (例)山田
お名前(名)   * (例)太郎
Eメール   *
お子さまの学年   *
お子さまの性別   *
通っている学校の種類   *
お住まいの地域   *

注1:ご兄弟(姉妹)がいる方は、内容が重複することはありますが、その学年に合ったメールマガジンに、その生徒様に合わせて、それぞれご登録ください。お名前は保護者様のお名前でお願いします。実名であればより想い