次回の募集はメルマガでお知らせ致します。


動画レッスン【自然災害と気象予測】



内容:全7回「自然災害と気象予測」
   占星学では、人々の個々の運勢を占う出生占星学の他に、国家規模で多くの人々に影響を与える
   出来事を占うマンデン占星学があります。この講座では、マンデン占星学で使用する代表的な
   ホロスコープ「春分図」に示される災害と気象に関する表示に注目し、さらに春分図以外の四季図
   (夏至図、秋分図、冬至図)や月の位相図といった春分図を補足するチャートの読み方も詳しく学び
   災害と気象の予測方法を身に付けます。

対象:三重円(出生図、プログレス、トランジット、12サイン、12ハウス)を勉強済みの方

形態:動画レッスン(約11時間半)

視聴期限:なし(無期限で繰り返し何度でもご覧頂けます)

提供方法:ご入金後、資料と視聴URLをメールにて送付
※講義動画は大容量のため、動画ファイルやDVDなどの提供は致しかねます。

受講料:49,600円(一括払いのみとなります)

申込み期間:次回の募集はメルマガでお知らせ致します。


 
受講者様の声
日本は世界の中でも、トップレベルに自然災害の多い国だということ。日本に住んでいる以上、自然災害は避けられない事なのだと思います。備えと心構え。知識や意識を持つ事を学びました。
警報が出ても、今までは避難することは最後の手段と感じていましたがこれからは、より速く避難するつもりです。マンデン図と自分や家族のチャートを読みそれにそなえる心構えができた。
講座の中で備えの見直しについて何度もお話いただきましたが、そういう意味で、いつ災害が起こりそうか、という情報とともに、どうやって備えるか?についての情報を伝えていくことの大切さに気づきました。占星学で得た情報を、生きた知恵に変えていくには占星学以外の、現実的に問題を解決する方法について広く知っている必要があることも、再確認させていただきました。
こうして研究が進んでいくんだなぁと垣間見ることができた点が印象に残りました。又、春分図から順番に個人のホロスコープまで見ていく手順が奥深いと感じました。研究ってこういうものなんだと実感できた・・少し覗けた程度かもしれませんが、占星学という学問が見えてきた気がしたのが大きな成果です。
ホロスコープに対する向き合い方が学べた。イメージや想像で意味を深読みしすぎると、自分が感じている現状や価値観に照らし合わせて当てはまっていることを探してしまうと気づいた。細部にとらわれずに全体を大きく把握する大切さを改めて感じた。
ベンジャミン法を用いての四季図などの読み方がわかったこと。。自然災害などを予測するだけでなく、個人のホロスコープと照らし合わせて防災に役立つ行動を起こすことが重要だと気付けたことが、一番の成果であり、変化です。
印象的なことやそうだったんだ!と思うことは多々ありましたが、しいて言うならば、占星学において星からの影響を考える上で、300以上もの検証(どのような形式で行われたものかという経過も含めて)が必要という点です。学問としてしっかり検証を重ねて実証していくという姿勢の元行われているのだと改めて思いました。占いというと、わりとスピリチュアルでフワフワしたものと思われがちで、自分もやる前は得体のしれないよく分からないものと思っていましたが、検証と考証を重ねた上の学問である、というのを改めて感じました。
研究されている方の姿勢・立ち位置といいますか、あらゆる可能性を考慮されたり、事実と異なる場合は、更に検証を重ねられたりというお話をお聞きして、私たちが今学んでいる内容はそのような過去の研究者たちが独自に研究を重ね、導きだした内容をありがたくシェアさせていただいているんだなぁ...と占星学に出会えた感謝と共に今後の自分の学ぶ姿勢についても身が引き締まったような感覚を得ました。そして、采慧先生が何度も言われておりましたように学んだり、ホロスコープを読んで満足するのではなく、現実的に出来ることへ結び付けていくことが何よりも大切なことなんだなと改めて感じました。占い以外の知識や経験をもっと増やしていきたいと思います。
 

【自然災害と気象予測】お申込みフォーム

* は必須入力項目です。

氏   * (例)山田
ふりがな   * (例)やまだ
名   * (例)花
ふりがな   * (例)はな
年齢性別   *
正常に登録するため、登録後数秒間は画面を閉じずにお待ち下さい。